革のはぎれなどを使ってハンドメイドを楽しむ|ネットで材料をGET

余りの部分を有効活用

針と糸

レザークラフトを始めよう

革を使った財布やバッグなどはたくさんの種類が販売されていますので、一つや二つは持っているという方はたくさんいるはずです。もしも、革を使った財布やバッグを自分好みにしたいと考えているのならば、レザークラフトを始めてみてはいかがでしょうか。もちろん手間はかかりますが、それを趣味として考えるのならば楽しく財布やバッグを作成することができるでしょう。ただし、革は高いというイメージがありますので、結局は購入したほうが安いと考えてしまうかもしれません。しかし、既製品にはブランド料も上乗せされている場合があり、自身で作成したほうが安上がりの場合も多くあるのです。そうはいっても、革が高価ということは事実なので、はぎれという部分を購入して練習することから始めましょう。はぎれは革を商品として並べるときにでる余りの部分なので、安く購入することができます。

購入先を選ぼう

革のはぎれの中には穴があいていたり、ひび割れが入っていたりする場合があります。その結果、制作したいと思っていたものに使えないことがありますので、使用用途が決まっているのならば注意をして購入するようにしましょう。そのため、絶対に制作をしたいものがあるという場合は、クラフトショップなどで実物をしっかりと見てから購入することをお勧めします。なお、綺麗であることが最重要ではないのなら、ネットショップなどで販売されている革のはぎれの詰め合わが大変役に立ちます。ネットショップならば大量の革のはぎれが実店舗のクラフトショップよりもずっと安く購入することができますので、色々な用途に気兼ねなく使うことができるでしょう。